購入決断まで3年越し。オーク無垢材で揃えたくつろぎのリビングスペース

Re:CENO オーク無垢材テーブル「WIRY」

昨年からリモートワークも導入され、今までのダイニングセットでは仕事と仕事以外の区別がつきにくかったので、思い切って総入れ替えしてみた。

もともとソファ欲しいなあって思ってて。
ダイニングセットのチェアだとじっくり読書をしたいと思った時に、座面も背もたれも固い。でもダイニングセットと別にソファを置くと部屋が狭くなるのでそれはやりたくない。

ソファタイプのダイニングセットか、ダイニングテーブルの高さに合うソファをずっと探していて。
で、3年くらい前に見つけていたのが写真のソファ。

京都に本店、東京・二子玉川に東京ショールームがあるRe:CENOのネットショップ限定で取り扱っている「CORY」というシリーズのもの。

写真は2人掛けタイプ。
1人掛けタイプでもよかったけれど、我が家のわんこたちともまったりしたい(くっついてるのが好きなコたちなので)、レッスンなどでお客さんがきた時にも余裕を持って座れるようにしたい、と思って2人掛けをチョイス。

3年近くも寝かせていたのは、「CORY」はネットショップ限定でショールームには置いていない商品だから。
やっぱり座り心地とか確かめたい。
(結局、座り心地は確かめずに、ショップスタッフさんのお話だけでえいやっと購入しちゃったので、もっと早くショップ行けばよかった)

座面はショールームで聞いていたとおり、少し固め。
でも、背もたれがしっかりあるのでドリンク片手にじっくり読書をしたい、という当初の目的にジャストフィット。何年も迷っていたけれど買って正解。

CORYはすでに終売

この記事で紹介しているソファ・CORYはすでに終売商品となっています(2022/8)

オーク材テーブルとリラックスソファ

そしてダイニングテーブル。

ソファに合わせると同じ「CORY」シリーズのダイニングテーブルがベストだけど、幅160cmとサイズが大きめ。
さすがにそこまでの大きさはなあ…と合せられそうなテーブルがないか、ショールームのインテリア相談も利用してみた結果。

一番のオススメはやっぱり同じシリーズ。
でもそれ以外で、と候補に出してもらったものの中にあったのが、最終的に購入したもの。同じくRe:CENOのオリジナルプロダクト「WIRY」シリーズのリビングダイニングテーブル。

「WIRY」シリーズにはカフェテーブルもあって、レッスンをやってなかったらカフェテーブルを選んでいた可能性大。
同じシリーズのソファと合わせると、もう雰囲気がおしゃれなカフェそのもので。
これで一揃えしてカフェやりたい!って思うくらい。笑

でも、現状のわたしの場合は自宅レッスンも開催している関係でカフェテーブルだと小さい。
自分だけが使うなら(そして、たまに来客があるくらいなら)それでもいいんだけど。
…と、悩んだ結果、ダイニングテーブルを選択。

実はこのダイニングテーブル、インテリア相談を利用する前にショールームへ行った時に、天板(オーク無垢材)の触り心地に一目惚れ(一手惚れ?)しちゃってたもの。
ただ、予算オーバーだったので一旦候補外になったという…。

でも、インテリア相談を利用したことで、

  • 「CORY」のソファと「WIRY」のソファは座面高がほぼ同じ
  • テーブルの足が内側に入っていることで、ソファの肘掛けも邪魔にならずに済む

という2点が決め手で、購入決定。
後、テーブル幅が117cmとコンパクトだったのもポイント。

ちなみに、「WIRY」シリーズの特徴でもあるテーブルやソファの脚のブラックアイアン。
ナチュラルなソファとチグハグかな?と不安があったけど、こちらもインテリア相談で解消。

  • アイアンの脚がテーブルの内側に入っていること
  • 脚のフレーム自体はそんなに太くないこと
  • テーブルの天板とソファのフレームのウッドが似た感じなこと

これらをインテリア相談で説明してもらって、ここは予算で選ぶよりも一目惚れした自分の感性を優先する方がいいだろうと。
この先長く使うアイテムをここで妥協したらまた買い替えたくなっちゃう可能性もあるし。

購入した「WIRY」リビングダイニングテーブル
Re:CENO
Re:CENO product|リビングダイニングテーブル WIRY/NA|Re:CENO 上質なオーク無垢材と細みのアイアンで、品のある印象に仕上げた「WIRY(ワイリー)」シリーズ。Re:CENOオリジナル リビングダイニングテーブルの、ナチュラルカラータイプ...

とはいえ、これでこのリラックススペースが完成したわけではなくて。
ソファの後ろ、部屋の隅に大きめのグリーンとフロアライトが欲しいなあと思っている。

天井にシーリングライトもあるけれど、実はこれ、ほぼつけてない。つけるのは、来客があって自然光だと暗いかな?って時か夜、どうしても明るくないと困る(オンラインのカウンセリングとか)って時くらい。

基本、日中は自然光、天気が悪くて薄暗い時や陽が暮れてからは、キッチンスペースのダウンライトで過ごす。蛍光灯の明るさって明るすぎると感じる。

本や資料を読むには適さない時もあるけれど、間接照明の明るさの方が落ち着けるので、間接照明をうまく取り入れているお家は憧れ。

ものすごいおしゃれなアイテムや部屋作りは目指してないので、リビングにオススメのグリーン(お世話が大変でない&西向きでも大丈夫なコが希望)やフロアライトがあったら、ぜひ教えてください。

Please share this.

mayue’s News Letter

サイトの更新情報を中心に、イベント情報などを月1〜2回程度お届けします。